<TRONSHOW
TRON PROJECT SYMPOSIUM
TRON Symposium 2014
会場:東京ミッドタウン ホール[Midtown East B1F]
会期:2014年 12月10日(水)〜12日(金)
来場者事前登録 講演・セッション 論文セッション参加申込

logo

2014 TRON Symposium(TRONSHOW)のご紹介

TRONプロジェクトは、「どこでもコンピュータ」─IoT (Internet of Things)、ユビキタス・コンピューティング環境の実現に向けた総合プロジェクトです。IoTのノードとなる組込みプラットフォームであるT-Kernel 2.0やμT-Kernel 2.0、uIDアーキテクチャ2.0を中心としたユビキタスID技術、更にオープンデータやビッグデータ解析を含め、IoTの世界で起こっている最新の成果をご紹介します。なお、TRONプロジェクトは、1984年に開始して今年で30 周年を迎えます。2O14 TRON Symposium(TRONSHOW)では、これまでのTRONプロジェクトの30年の歩みと成し遂げてきた成果を振り返り、次の30年に向けた新しいコンセプトを示します。

今回は、IEEE Consumer Electronics Societyが技術協賛に加わり、組込みシステムやユビキタス・コンピューティング、IoTなどの最先端の研究発表を行う国際学会も併設します。


注意 イベント名称中の年号について

TRONプロジェクトでは過去10年以上に渡りTRONSHOWという名前をシンポジウムと展示会を合わせたイベントの名称とし、翌年の年号を名称の一部に使ってきました。この習慣に従うとTRONSHOW2015が今年の名称となります。しかし、IEEE が主催、協賛する場合のイベントの名称に年号を含む場合には、そのイベントが開催される年号でなければならないという規則があります。このため、今年の12月に開催されるシンポジウムを2014 TRON Symposiumと呼び、展示会は単にTRONSHOWと呼ぶことで混乱を避けることにしました。(ご存知のようにTRONSHOW2014のシンポジウムと展示会は昨年(2013年)12月に開催されました。) 以前の慣習とは異なる名前になりましたので、過去のTRONSHOWのウェブページをご覧いただく際に、年度をお間違えないようご注意ください。

T-Engine Forumは2014年12月に2014 TRON Symposiumを展示会と同時に開催いたします。
このシンポジウムはIEEE Consumer Electronics Society(CES)の技術協賛(technical co-sponsorship)のもとに開催されます。シンポジウムでは基調講演、パネルセッション、投稿論文発表セッションが行われます。セッション、講演の内容は左のリンクから御覧いただけます。