玉野井 豊

INIAD cHUB(東洋大学情報連携学 学術実業連携機構)
教授

プロフィール

半導体のシステム設計者、香港/ヨーロッパでの海外勤務を経て、海外現地法人の代表取締役、日本大手メーカー半導体会社の取締役を歴任。オープンIoTシステム理論とその応用についての執筆・講演活動を行う。

現在、東洋大学INIAD cHUBにての研究テーマは「IoT・データ連携とDX」「電力エネルギーネットワーク」「企業経営とイノベーション」 。


BACK