長谷川 精也

セコム株式会社
企画部 担当部長(オープンイノベーション推進担当 兼務)

プロフィール

博士(工学)

1992年3月 東京工業大学 工学部 情報工学科 卒業
1994年3月 東京工業大学 総合理工学研究科 精密機械システム専攻 修士課程修了
2007年3月 東京工業大学 総合理工学研究科 物理情報システム専攻 博士後期課程修了 博士(工学)取得

1994年、セコム株式会社に入社し、IS研究所に所属。民間警備員の効率的なオペレーションなどの研究に従事し博士号を取得。その後研究テーマのマネジメントや成果の実用化展開、政府機関や大学、他企業などとの連携なども推進。

2013年に企画部に所属し、「セコムドローン」「バーチャル警備システム」や巡回警備ロボット「cocobo」など新技術を活用したサービスの実用化を進めるとともに、大規模国際スポーツイベントにおける警備での新しい技術の活用を推進。2015年からはオープンイノベーション推進担当を兼務しスタートアップ企業との“共想”による新サービス創出に従事するとともに、複数のスタートアップ支援プログラムで大企業メンターとしても活動。現在に至る。


BACK