<TRONSHOW
TRON PROJECT SYMPOSIUM

講演・セッション発表資料

12/11

基調講演 TRON Project 2014 ―みえてきたIoTの世界―

坂村 健
東京大学教授・T-Engineフォーラム会長
発表資料
(PDF)

特別講演「ICT成長戦略」

新藤 義孝
総務大臣
発表資料
(PDF)

日本の成長戦略とICT:現状と課題

阪本 泰男
総務省情報通信国際戦略局長
発表資料
(PDF)
石川 正樹
経済産業省審議官(商務情報政策局・クリエイティブ産業担当)
発表資料
(PDF)
廣野 充俊
富士通株式会社 執行役員
発表資料
(PDF)

IoT 実現の決め手は何か?

ケイバン・カリミ
Executive Director of Global Strategy and Business Development, Microcontroller group, Freescale Semiconductor Inc.
発表資料
(PDF)

12/12

進化するµT-Kernel 2.0

坂村 健
東京大学教授・T-Engineフォーラム会長
発表資料
(PDF)
五十嵐 稔
スパンション・イノベイツ株式会社 技術本部 マイコン設計センター センター長代理
発表資料
(PDF)
松為 彰
パーソナルメディア株式会社 代表取締役
発表資料
(PDF)
小林 康浩
富士通セミコンダクター株式会社 事業本部 イメージングソリューション事業部 プロジェクト課長
発表資料
(PDF)
岡本 二朗
株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ 組込みシステム技術統括部 第二ファームウェア技術部 プロジェクト部長
発表資料
(PDF)
矢代 武嗣
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
発表資料
(PDF)

インフラのメインテナンスとビッグデータ~データから価値を生み出す~

中西 勉
東日本高速道路株式会社 建設・技術本部 技術・環境部長
配布資料
(PDF)

M2MとIoT、組込みシステム~トロンプロジェクトの目指しているもの~

諸隈 立志
ユーシーテクノロジ株式会社
発表資料
(PDF)
阿波賀 信人
富士通株式会社 イノベーションビジネス推進本部 ビジネス企画・推進統括部 シニアディレクター
発表資料
(PDF)
小山 均
株式会社日新システムズ ソリューション事業部 商品技術部 部長
発表資料
(PDF)

Open Data セッション1:広がるオープンデータ

井幡 晃三
総務省 情報流通振興課 企画官
発表資料
(PDF)
奥田 直彦
総務省統計局 統計情報システム課長事務代理
発表資料
(PDF)
和田 恭
経済産業省 商務情報政策局 情報プロジェクト室長
発表資料
(PDF)
榊原 彰
日本アイ・ビー・エム株式会社 スマーター・シティー事業 CTO
発表資料
(PDF)
橘 克憲
株式会社パスコ システム事業部 コンサルティングサービス部 部長
発表資料
(PDF)
吉本 龍司
株式会社カーリル
発表資料
(PDF)
村上 文洋
株式会社三菱総合研究所 社会ICTソリューション本部 主席研究員 オープンデータ流通推進コンソーシアム 利活用・普及委員会 副主査
発表資料
(PDF)
井形 伸之
株式会社富士通研究所 ソフトウェア技術研究所 インテリジェントテクノロジ研究部 主任研究員
発表資料
(PDF)

Open Data セッション2(日経BP共同セッション):オープンデータがもたらす 新しい公共、イノベーション、ビジネス

鈴木 一広
内閣官房内閣参事官
発表資料
(PDF)
井上 由里子
一橋大学教授
発表資料
(PDF)
川島 宏一
株式会社公共イノベーション代表取締役(佐賀県特別顧問)
発表資料
(PDF)
田中 覚
株式会社あきんどスシロー 情報システム部 部長
発表資料
(PDF)

12/13

u2:uIDアーキテクチャ2.0

坂村 健
東京大学教授・T-Engineフォーラム会長
発表資料
(PDF)

可視光通信とucode

春山 真一郎
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授
発表資料
(PDF)
近藤 陽介
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 事業開発センター ビジネスインキュベーショングループ 参事
発表資料
(PDF)
佐藤 哲二
NECエンジニアリング株式会社 第一システムソリューション事業部 事業部長代理
発表資料
(PDF)
檜山 敦
東京大学大学院 情報理工学系研究科 特任講師
発表資料
(PDF)

12/14

TRONイネーブルウェアシンポジウム2O14「TEPS2014」

坂村 健
TRONイネーブルウェア研究会会長/東京大学大学院情報学環教授/YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長
発表資料
(PDF)
BACK