<TRONSHOW
TRON SYMPOSIUM

TEPS

TRONイネーブルウェアシンポジウム

TEPS 27th

オープンデータでバリアフリーを支援する

日 時 2014年12月13日(土)
13:30~16:30(13:00 受付開始)
会 場 東京ミッドタウン カンファレンス[Room7][マップ
東京都港区赤坂9-7-2[アクセス
(Midtown Tower 4F)[タウン・ナビゲーション
主 催 T-Engineフォーラム
TRONイネーブルウェア研究会
共 催 東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
参加費 無料(要参加申込)
お申込方法 以下のページのいちばん下からお申込みください。
https://www.t-engine.org/2014tronsympo/regist/schedule/?lang=ja#19

オープンデータとは、多くの人が利用できるような形で公開されたデータのことです。公共交通オープンデータでは、運行情報などのリアルタイム情報や、駅・ 停留所・空港などの施設情報をオープン化することにより、さまざまなサービス の構築がボランティアの手により可能になります。すでに、障碍者・高齢者やその支援者が自ら情報サービスを構築する試みが始まっています。

また、バリアフリーマップの制作に必要なバリアフリー情報も、行政だけでなく利用者・開発者・地域住民が関わりあいながらオープンデータ化を進める活動が進められています。

今年のTEPSでは、オープンデータのアプローチでいかにバリアフリーを支援していくかについて論じていきます。

プログラム(予定)

13:00 受付開始
13:30~14:30

基調講演「オープンデータでバリアフリーを支援する」

坂村 健
(TRONイネーブルウェア研究会会長/東京大学大学院情報学環教授/YRPユビキタス・ネットワーキング研
究所所長)

14:30~14:50 休憩
14:50~16:30

パネルセッション

登壇者:
越塚 登(東京大学大学院 情報学環 教授)
三沢 智法(豊島区 都市整備部 拠点まちづくり担当課長)
古橋 大地(マップコンシェルジュ株式会社 代表取締役/一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン 副理事長)
坂村 健

16:30 閉会
BACK